損得勘定だけで動く人生から見えてくる行く末の大きな違い

人のふり見て我がふり直せと言いますが…

損得勘定だけで動くと結局損をしているのではないかしら?
と感じる場面に出会う事もあります

一銭にもならないことは損…
そんな固定概念を持っていると世界は広がらない
そう思っています

人生は一度きり
まずは経験すること、体験することに意義があります

そして本来自分の好奇心、ワクワク感、楽しみ、面白いと感じる気持ち
そういったところから掘り下げていく
どんどんハマっていく
そこに人生の目的があるように思います

きっと他人からみると
全然役にも立たない事かも知れません
全然一銭の得にもならない事かも知れません

 

スポンサーリンク



物事の価値基準をどこに置くか

頭だけで…
損得だけで…
物事の価値基準を置いてしまうと
お仕事でもボランティアでも
儲かりそうだからやる、自分の役に立ちそうだからやる
そこばかりに目が行きがちです
どこまでも自分主体の目線からしか物事を捉えることができません

それでは人としての枠が広がらないのではないかしら
また結局本当に心からやりたいことをやっていないのではないかしら
人生を本当の意味で楽しむことが出来ないかも…
そんなことを感じています

勿論最初は自分にとって得な事
そこから入ってもいいと思うのです
そしてやっていくうちにどんどんハマって
損得どうでもいいからやりたい!
そう思えたら最初は損得勘定だったとしても
それはそれで一つのきっかけになるのですから

損得勘定が悪いというわけではない

私だってあちらのスーパーよりこちらのスーパーで買う方が得!
などの節約はしますので…
お買いものする時に損か得かの判断は家計にとっては必要です

ただ自分の得ばかり意識が行きやたら値切るのはちょっと違います
対価交換はモノとお金、いわばエネルギーの交換です
値切ることで片方のエネルギーを下げてしまうのではなく
そこはお互い気持ちよく交換するものだと思います

この世は循環世界です
モノもお金も感情も全て循環しています
同じ循環をするのなら気持ちよく次へ繋ぐことが
結局のところ巡り巡って自分のためでもあります

そこに自分と社会がどう関わりたいのかの姿勢が現れてきます

自分の得と社会の得

あと自分がどう動いたら人にどう思われて得なのか…
そこばかりに意識が行く人は近づくと怖いかもしれません
平気で人をはめたり、いいとこ取りしたりしますので

結局自分の得だけに意識が行く人は社会の得にまで意識が行きません
自分は損してまで社会の得に貢献しようとはしません

ただもし名声が付いてくるなら一見損してまで貢献している自分をアピールはします
人を踏み台にしてまで社会的な地位を掴んでいきます
社会貢献している姿を利用して信用を得ようとします

ここが見極めるのが難しい所かもしれません

私の周りの本当の意味での社会に何がしかの貢献をしている人は
結構地味なところで10年も20年も活動をしてこられています
自ら人にアピールすることもしていません

本物は目立たないところでやるべきことをやっています

だからSNSなどで派手にアピールする事へ抵抗があります

どちらも自分のやりたいことをやっているに過ぎないのですが…
一方は自分が得することを追及する人生(それが生きがい)
もう一方は誰かの役に立つことを追及する人生(それも生きがい)

ただ前者はいずれ大切な人の信用を失うかもしれません
そして後者はいずれ大切な人の信用を得るかもしれません

大切な人…自分が本当に心から信用してほしい大切な人です
それはそう多くはないはずです

誰かの喜びが自分の喜びになる
結局人はそこに自分の価値を見出すものではないかと思うのです…

いくら地位や名声があっても誰かの笑顔が傍にない人生は虚しいだけでしょう

会社だってビジネスだって、社会の役に立つから、人が幸せになれるから
人から必要とされるから成り立っているのですから

 

スポンサーリンク



変わる事を決めて動くと変わり始める

2月最後の一週間は変わること、変えること
それを決めて、無理やりにでも形をつくる一週間だった

形から入るのは結構効果がある
まずやると決める形…

まだ全然形にもなっていないのだけど
もう自分の心向くままのやり方の方が絶対いい

■夢実現のお話会
■小さな起業の相談会

それだけは継続して定期開催していこうと決めた
誰かがお話に来てくれたら嬉しいし…

>>こちらのページに詳細載せました

詳細と言ってもまだ申込フォームもできてない
日程の予告だけ

そして変えたい!変えたい!と思っていたことがまだある

常識的なやり方をしたくなかった

皆が普通と思っていることを当たり前と思わない方がいい

ものすごく天邪鬼かもしれないけれど
私がどうしたいか!の方が大切

私は先に自分の『心の有り方』を考えたい
心のあり方はすごく大切で、その後の行動を決める元になる

で私の心の有り方としては…
今持っているモノに感謝するところから入る方が先!

今、すでに恵まれていることにまず感謝したら…
先に『貰おう!』『貰って当然!』じゃなくて
まず自分から『与えよう!』って気持ちになる

先に与えるから、入ってくるのであって
いま自分が恵まれている感謝の気持ちで満たすことの方が
心のあり方としてはやはり大事なんだと思う

私はもともとそういう感覚でやってきた!
そこがこの数か月の違和感だと気付いた

その違和感が見えながらまだ否定しようとしていた一週間
でも違和感があって当たり前
それが私なんだもの…

もう私のやり方でどんどんやることにした

そうすると流れが変わった!

お花は来るし、スイーツだってやってきた
あ、これはGOサインだと思った

そして今日はお茶会に出かけた
まさしく私の出会いたい人に出会った!

私のやりたいことをやらせてもらう
そして同じ夢を、同じ未来を共有させてもらう

もう確信しかない

 

 

スポンサーリンク



今なら語れる子どもから学んだ夢実現の話

タイミング到来!子どもから学んだ夢実現の話を語る

私はそれを夢実現の法則に乗っ取って紹介したいと思います

ちゃんと夢実現のセオリーがあります

だから誰でもやろうと思えばできるのです
ただ出来ないと思っているので大抵の人はやろうとは思いません

だから私はそれを直接お話ししたいと思っています

直接実話を語らないとしっかり伝わらないからです

今、同世代のパソコンの先生やWEBツールサポートをしていますが
本業としては夢応援・夢実現の語り部になりたいと思っています

それを

  • 夢応援や夢実現に共感する人に
  • この話を聞きたいと思う人に
  • 自分の夢を持っている人に
  • 子どもの夢を育てたい人に
  • 人の夢を応援したい人に

話したいし伝えたいと思っています

招いてくださるのなら喜んで行かせて頂きます
喜んでお話しさせて頂きます

子育て中の保護者にも ぜひ子どもの夢を見守る力を知ってほしいのです

そして子供どもも大人も まずは自分の夢を持ち
ぜひとも実現させてほしいと思います

春以降は大阪・梅田でも開催する予定です

どこかもっと他にも良い会場情報を知りたいです

またご縁のあったところには喜んで行かせて頂きます

そして繋がりたいのです

  • 同じように子どもの夢を応援した経験のある人
  • 一緒に各種ワークが出来る人
  • 活動趣旨や世界観が似ている人

きっと繋がりますね

そうやっていずれは一緒に発信していきたいですし
そんなお話会から始めていきたいと思います

 

2017年皆と一緒にいいスタートを切りたいですね

50代からの自分サイズ起業応援メルマガのバナー

自分サイズ起業のタネを見つけようステップメールのバナー

 

スポンサーリンク



私の夢は子どもから学んだ夢実現の王道を人に伝えること

【心豊かに生きる】というメルマガを始めた理由について

夢応援と夢実現を子育てや自分育てに使おう!ということや
そして自分の変な世界観を綴っていきたいと思っています

まずは私が人に伝えたいことの話から…
ホームページやブログを作らせて頂いたりする中で
いろんな人のいろんな夢を聞く機会があります

そのとき必ず身近な人から『そんなの儲からへん』、『仕事にならへん』と言われると聞きます

それって子どもが『〇〇したい!』と真剣に夢を語った時に、こう言う大人と一緒なのだと思うのです
「そんなん絶対無理や」、「そんなもの仕事にならへん」、「あんたには向いてない」云々

私はなぜ最初から否定するのかそれがよく分かりません

私の親もそうでした
自分が何もかも正しいと、最初から決めつけて自分の意見を押し付けました

小さな子どもにこんな親がいるとたちまち洗脳されてしまいます

私は夢みたいな夢や目標を大人も子どもも持っていいと思っています

たとえそれが実現できなかったとしても…
そこへ向かおうと行動したこと自体が宝物となるからです
それを時間の無駄だとバッサリ切り捨てる考え方が良く分かりません

まあそれを賢いと思うならそれもそうかもしれないでしょう

ただ、私は子どもに夢ってこういう風に実現させるんだと教えてもらいました
だからその実話をただ伝えたいのです

【子どもから学んだ夢実現】

次男がある日突然一大決心をして、興奮しながら私にその夢を熱く語ってくれたことがあります
もうかれこれ8年前のことでしょうか

そしてその数か月後にその夢は見事に実現しました

朝の全国放送の番組で紹介され、スポーツ新聞の一面に載り、なんと!BS放送で30分の特集番組となりました
ラジオにも数回電話で出演し、結果的に多くの友達を喜ばせることとなりました

100人の大人がこれに関わったと後からきいたのです

まさに夢実現の正しいやり方を子どもに見せてもらいました

【それが夢実現のお手本だと知ったのは数年後】

その数年後に私は、初めて夢実現関連のあるセミナーに参加しました

その時、次男の大きな夢が何故見事に実現したのかを知りました
考え方や、行動の何がよかったのか、その仕組みを知ったのです

子どもは誰に教わらなくても自分の力で叶える力があるのです

そして大人は頭でしか考えません
だからすぐ『そんなん無理や』と言ってしまうのです

それから夢実現に関する様々なことを勉強し、自分も結構活用してきました

なんというか子どもは自然にできたことが、大人になると自然にできなくなるようです
だから大人は誰かに学ぶ必要があるのかもしれません

その仕組みを語るには、スピリチュアルな部分も、潜在意識の話も避けることができなくて…
今ひとつ私には、私が見るこの世界観を伝える勇気がありませんでした

ただ…今なら語ることができます

まずは自分が体験した子どもの夢実現の話を、きちんと夢実現の法則に乗っ取って紹介したいのです

これが私の野望(夢)です!(笑)

私は人前でそのことが話したい
多くの人に伝えたい
たくさんの大人に知ってもらいたい
そう思ってブログやメルマガを活用して発信するために昨年から準備してきました

今、同世代の女性のためのパソコンの先生やWEBツールサポートもしています

本業としては夢応援・夢実現の語り部になりたいのです(笑)

そう夢応援・夢実現の語り部になります!

これからは多くの人が夢応援力・夢実現力をアップして個人が活躍できる時
そして心豊かに生きるか、そうでないかが分かれる時ではないかしら

2017年皆と一緒にいいスタートを切りたいと思っています

 

 

スポンサーリンク